ネタ・本音・趣味・シニカル・きわどいもの・些細なことetc.入り交じり
by tanik
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Not Affiliate Get Firefox
Not Affiliate Get Thunderbird
れんらくちょ
今年はネタなし 4/1

壊れてます.修理完了するまでは反応が鈍いです.
(・_________・)

引退じゃないし,消滅でもありません.

なお,記事以外の点で何かありましたらこちらから連絡くらはい.

消息確認も上リンクからどーぞ♪
イングランド-トリニダード・トバゴ 半実況
続けて第2試合も半実況更新を継続.

順当であればイングランドの優勢は揺るぎないはずだが,ヨークを中心としたトリニダード・トバゴの守備陣がスウェーデンを封じ込めたのが向こうの不調でなく実力であるならば相当手こずるはず.
イングランドとしては先制して点差をつけて,ウォルコットのテストまでしたいところだが,そこまで余裕が出るかどうか.
--------------------
立ち上がり,一方的なイングランドの攻め.しかしトリニダード・トバゴが崩れそうな気配はまだ無い.これだけ攻めていると一本カウンターを食らうと危なくなる可能性もあるが,イングランドの守備陣にも危なげは見られない.
--------------------
中程になっても流れは膠着状態.ややイングランドにシュートやセンタリングなどが多くなってきている.
--------------------
前半終了直前にベッカムの絶好のセンタリングをクラウチはずす.逆に直後にトリニダード・トバゴもあわやゴールを割りそうなプレーを見せるがイングランドかろうじてクリア.
--------------------
前半終了.イングランドがトリニダード・トバゴの術中にハマりかけている.本来ならばルーニーはまだ投入したくないはずだが,爆発力を買ってやむなく投入しなければならなくなるかも.
あとはトリニダード・トバゴの捨て身の守備がどこまで耐えられるか.
--------------------
後半開始.選手交代もなく戦術にも大きな変化は見られないが,イングランドはひょっとするとアーリークロス気味のプレーを多くしてDFを引き出したいのかも.
--------------------
残り30分でとうとうルーニーを投入.前線は増やさずにオーウェンとの交代.
--------------------
ドロー濃厚な陰鬱な雰囲気の中,ベッカムのクロスにクラウチがゴール.負けても決勝トーナメント進出の可能性はまだ残るトリニダード・トバゴは無理なパワープレーはしない方がいいのではないか.もちろんすこし前がかりにはするだろうが.重要なのは最少失点で抑えること.
--------------------
ロスタイム,ジェラードが追加点.今まで守りきっていただけにトリニダード・トバゴにとっては痛い失点.
--------------------
試合終了.イングランドは苦しいながらも押さえるところは押さえた無難な内容.満足は出来ないだろうが.トリニダード・トバゴは次戦のパラグアイ,双方とも前がかりになりにくそうな内容なのでカウンター主体のこのチームにとってはつらい.
 
[PR]
by tanik | 2006-06-16 00:34 | 日常
<< あまり記憶にないけれど エクアドル-コスタリカ 半実況 >>


以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧