ネタ・本音・趣味・シニカル・きわどいもの・些細なことetc.入り交じり
by tanik
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Not Affiliate Get Firefox
Not Affiliate Get Thunderbird
れんらくちょ
今年はネタなし 4/1

壊れてます.修理完了するまでは反応が鈍いです.
(・_________・)

引退じゃないし,消滅でもありません.

なお,記事以外の点で何かありましたらこちらから連絡くらはい.

消息確認も上リンクからどーぞ♪
シューミー考察
少し遅めですがシューミーの決定を考えてみる.

まだ若い…と思っていたらもう37歳だったのね.(それを知って自分も同じように歳を(モゴモゴ)
あの世界じゃもうおじいさんだからねぇ.妥当といえば妥当だけど.
たぶんテクニックだけを取ったら同レベルを発揮できるドライバーはいると思う.だけど政治力とか,「どん底の馬」を加入してすぐに「栄光の馬」に変えたリーダーシップ的なものは誰も持っていないのでは…そこが彼のすごいところでありあの年齢までやっていけた理由だと思う.

いつやめても良かったけど,勝ち続けられる限りは続けていた,というのが実際だろう.苦戦してもまだトップでいられる.
だけど今まで挑まれる側だったのが挑む側に立場が変わった.けれど完全に勝てないほどの差はない.
彼がまだ30そこそこだったらまだ挑み再び栄光を刻み続けようとするだろう.けれど人間はだんだん衰えていくもの.いくらサイボーグでも.どこかで終止符を打たねばならない.

そんな感じで再び栄光をもぎ取って,それでサヨウナラしようというのが彼の最後の挑戦であり引退の美学だろう.
決してモチベーションは落ちていない,それを実現させる力はまだ残っている.そういったところでの今回の決定と私は見る.

そんな私は実はシューミーのファンというわけではない.むしろセナ亡き後のF1界に求めたアンチテーゼ的な存在.
「にっくき大魔王を倒す勇者様はどなたなのですかっ?!」といった感じかも.

------追記------
ふと思い出した彼の名言.
「アナタはセナ二世と呼ばれていますがどう思っていますか?」と聞かれて
「I'm just Schumacher, nobody else.」
これはこの世界で言い伝える価値のある一言だろう.

 
[PR]
by tanik | 2006-09-12 22:13 | 日常
<< プ 20日目 たこたこ >>


以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧