ネタ・本音・趣味・シニカル・きわどいもの・些細なことetc.入り交じり
by tanik
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Not Affiliate Get Firefox
Not Affiliate Get Thunderbird
れんらくちょ
今年はネタなし 4/1

壊れてます.修理完了するまでは反応が鈍いです.
(・_________・)

引退じゃないし,消滅でもありません.

なお,記事以外の点で何かありましたらこちらから連絡くらはい.

消息確認も上リンクからどーぞ♪
Lord of the Ring Online レビュー
昨日oβが終わったんですが,やってみてました.先日の記事で書いてたクローズβのはこれでした.
長いです.とばしとばしで読む方がいいと思います.

【概略】
指輪物語を題材に,ほぼ忠実のその世界を舞台にしたオンラインRPGゲーム
ちまたに転がっている韓国産じゃなく,珍しく欧米産.
RPGにしては敵を倒してレベル上げてなんぼ,というのではなく,クエストをこなして色々やっていくと知らず知らずのうちにレベルは上がる,という非廃人仕様.もちろん廃人になればそこそこの差はつけれますが…
また,クエストで指示されたことだけをするのではなく,単に中つ国を探検することも楽しみの一つといえます.
描画は気付かないようなレベルまで凝っていたりします.背が低いドワーフやホビットと背が高いエルフや人間とでは視点の高さや川において足が付く深さ判定など微妙に違ったり,道ばたにたってる標識には「こっち[どこどこ],あっち[どこそこ]」と親切に書いてあったり.

【ぜひお勧めする人】
・映画「ロード・オブ・ザ・リング」が好きな人
・小説「指輪物語」が好きな人
上記に一つでも当てはまる人には,やってみると「へー」「ほー」「おっ!」とすること間違いなし.

【ちょっとお勧めできない人】
・「キャラは可愛くないとね」と思っている人
・「戦闘エフェクトはかっこよくないとね」と思っている人
・「RPGでは最強キャラを育てなきゃ意味なし」と思っている人
・ゲームは攻略本・攻略サイトがないと進められない人
・方向感覚に疎い人

【操作】
メイン操作はほぼキーボード.マウスはキャラやアイテム選択の時に使うくらい.カスタマイズで変更は出来ますが.
チャットはエンターチャット.慣れないうちはチャットしようとしたらいろんなウィンドウ開いたり動作していて慌てる,ということがあります.かくいう私もその一人…

【いい点】
・レベル至上主義じゃないところ.
・ずっとソロでも可能なところ.
・死んでも(厳密にはこのゲームでは“死ぬ”ことはありませんが,便宜上死亡したと同義の状態を指します)ペナルティがショッキングでないところ.

【難点】
・フルに遊ぼうと思えば相当のスペックのPCが必要なところ.といっても2年くらい前の標準モデルくらいならどうにか出来るでしょ.さすがに描画レベルは落とさないと厳しいですが.かくいう私は自作なので単純にいえませんが,4~5年前のトップモデルにメモリ増強くらいの性能のPCでストレス無くできました.
・中つ国の広さゆえの移動のしんどさ.もちろん高速移動手段として馬や指定拠点までの瞬間移動はありますが,あくまでも拠点間の移動のみ.クエストをこなすための基本手段は徒歩.何往復もすることに苦痛を覚えるかも.
・コミュニケーション無しで出来てしまうところ.ある意味ネットゲームの楽しみの醍醐味だとは思うんですが…
・「指輪物語」の冠を取ると単に「探し物」「お使い」「観光」のゲームになりかねない.
アルファベットのキャラ名にすると一文字目は絶体大文字になる(例「pikkun」→「Pikkun」)ここ重要w

【種族解説】
・ゲームを進めるに当たって,種族による差は無いことはないですがそれほど大きくないので好きなのを選べばいいでしょう.「指輪物語」のストーリーに沿ったクエストが若干異なるのでそれぞれで楽しむのも一つの手.

【クラス解説】
チャンピオン
攻撃主体の戦士.回復には手をつけず相手にダメージを与えることが主.BOXされても結構戦える.連戦も出来るがBOXされる方が楽.硬さはそこそこしかないのと相手の防御が堅いとなすすべがないのが欠点か.
キャプテン
基本的にソロでは中途半端.攻撃も防御もそれほど高くない.ソロで何とかなるのは従者(某所ではおっさんと呼ばれてるらしい…)を伴うことが出来るようになってから.ただし戦闘勝利後に使えるスキルを持っているので連戦には強い.成長すると戦闘不能者も復活できる.
ハンター
遠距離の達人.相手が近づいてくるまでに与えられるダメージは絶大.そのぶん接近戦に持ち込まれると防御は手薄で近接攻撃も高くないので苦しい.囲まれたり不意を突かれると苦しいので,いかにして距離を取るか,1:1に持ち込むかがポイント.非戦闘時の常時移動速度アップが使えるのは大きい!?
ロアマスター
スキル命.発動すると強力な効果のスキルの使用が出来るが,その待ち時間をいかに確保するかがポイント.早くからペットの召還が出来るが,逆にペット無しので戦闘は最弱.場面場面のスキルの使い方とペットの使い方を誤らなければ一番死ににくい.なぜならモンス足止めのスキルが使用でき,いざとなればペットをおとりにすることも可能だから.攻撃だけでなくヒールも出来る万能型魔法使い的存在.
ミンストレル
回復のプロフェッショナル.攻撃も出来なくはないがいわゆるMPをしっかり管理してスキルを使わないと簡単に死ねる.管理さえしっかりすれば攻撃も回復も確実に出来るので結構しぶとい.復活スキルを覚えることが出来る.

ほかにもガーディアンとバーグラーがあるけれど,やってないのでパス.
私にとってはロアマスターが一番.ただ性格的にはハンターがしっくりきましたが.
[PR]
by tanik | 2007-05-24 08:06 | ゲーム
<< 知ってるのはだぁれ 最年少 >>


以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧