ネタ・本音・趣味・シニカル・きわどいもの・些細なことetc.入り交じり
by tanik
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Not Affiliate Get Firefox
Not Affiliate Get Thunderbird
れんらくちょ
今年はネタなし 4/1

壊れてます.修理完了するまでは反応が鈍いです.
(・_________・)

引退じゃないし,消滅でもありません.

なお,記事以外の点で何かありましたらこちらから連絡くらはい.

消息確認も上リンクからどーぞ♪
<   2005年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
結局俺かよ・・
私は理系出身ということからか,または逆なのか,機械系の仕組みなどなぜか強い.
学術的に,というわけではないが,そのものの操作も「してはいけない」ことさえ教えれば,
すごく複雑なものやソフト制御がほとんどというもの以外はだいたい使いこなせる.
使いこなせないのは自動車だけ…かもしれない.

いまの職場でも色々機械はあるが,
そのうちの専用プリンター,こいつ私が気がついたときは大抵トラブっている.
そのたびに私が再調整して正常に戻している.

なぜそういつもトラブっていて簡単に直しているのか?答えも簡単,いつも同じ箇所がおかしいからだ.
そのプリンタはリボンでの熱転写印刷なのだが,そのリボンのセッティングでいつも同じ箇所でミスをしてそれが原因でエラーがでていたわけ.

だが今日はぼやくだけのことをやってくれていた.
いつもの場所は「知らなかったら気がつかないだろうなぁ」ですむようなことなのだが,その箇所を忘れていただけでなく,むちゃくちゃな設置をされていた.
ある程度調整してみたが,根本的な部分で中途半端に設置されており,初めからリボンを交換した方が早いほど.

とりあえずいいたい
「知らんのなら触るな,後で苦労すんのはこっちじゃ」
また数週間後にはリボンがおかしく設置されてるんだろうなぁ…
[PR]
by tanik | 2005-10-30 17:02 | ボヤッキー
まいどのことながら…
今日に限ったことでないのだが,親父のたばこには辟易している.
かくいう私は大の嫌煙家.
現実的でないことをいうと「イスラム過激派は訳わからんテロより喫煙者を対象にすべし」とまでいいたくなるほど.

前述の親父,家の中でたばこを吸うときは「換気扇の所で」というルールで吸っている.
別にルールを作ることに関してはいいのだが,問題はその効果.
換気扇といっても一般のものと同じなのでそんなに吸引力があるわけでない.
だから「少しは効果あるんじゃない?」といった程度しか煙は外に出て行かない.
しかもそれを本人はわかっておらず,儀式のごとくそれをしときゃええんや,といった風にしか思ってないらしい.
加えて,換気扇の真上は私の部屋.外に出て行った煙が風の強くない日には部屋を直撃.
風が必要ない冷房中や冬場はいいものの,それ以外の季節,例えばいま現在,には窓を開放するので嫌々吸わされている.

このことを直接言おうとしても母から「機嫌悪くなるから辞めとき」といっていわせてくれない.

この「もう年取って,たばこによる体調不良がないからもうええんや」とだけ思っている勘違いクン,どうにかして欲しいもんだ.
[PR]
by tanik | 2005-10-14 13:31 | ボヤッキー
今日の担務
あー,ほんとに作っちゃいましたよ,ボヤッキー版.ええんかいな…と思いつつ.

本日の仕事,本来なら二人で担当のはずがなぜか私一人だけしか担当になっていない.ここからけちの付け始め.
私が担当する係に慣れた人を他の係から回してもらうはずが,「訓練として」と最近この係を始めた奴さんを回された.
普通ならこれでも何とかなるわいな.でも今日はさばくブツの便が定時より約30分遅れで到着しそうとの連絡.嫌な予感.これで締め時間までの猶予は30分強.

で到着してみたらいつもの約1.5倍の物量.
奴さん,早く独り立ちしてくれよぅ,といいたいものの言ってる時間があればちょっとでもさばかなけりゃあかんし,
目の届く範囲で指示を出してすべて制限時間内にさばくのはとても無理.無理無理無理.
とりあえず当初今日の私と組む予定だった人をヘルパーとしてかっぱらってさばくところまでやってもらった.

イレギュラーに入ってもらっただけに担務係に固定,というわけにいかず後の事務処理などは奴さんと二人でやらねばならぬ.
で奴さん要領が悪くまだ「いま何をしなければならないか」ということがわかっていない.
だからいちいち「あれやって,これやって」と指示を出さなければならない.
ということで自分がさばかねばならぬブツがなかなかさばけない,という悪循環.このブツはちょっとミスがあると色々問題になるものなので本担務でちゃんとできる人がせねばならぬので私がするしかない.

まぁ無事にさばききったので,奴さんには時間さえかければ簡単な仕事を与え(という名の追い払い),
後の残務をしていたらあれやこれやと問い合わせや連絡がひっきりなしにやってくる.
おまけに「何でこんなん残ってんねん」ってものや「何でこんなん普通にスルーして処理してんねん」ってものが続発.
あえていえば俺が処理したもんじゃないし,一カ所固定(要するに現状把握できず)で指示を出さねばならなかったし,現状報告もなかったので全体把握なんてできるか,ってところ.
「俺じゃない,しらん」って突っ返せるもんじゃないからこっそり奴さんには隠れて各所にわび入れたけど,はぁ.

さらに最後のおまけとして「これはちゃんと確認しました(すごく簡単なもの)」と聞いていたものも,後を担当に引き渡した後に「書いてることと違うで」っていわれて確認しにいった上に訂正せなあかんかったし.
これくらいのこともできひんのか,何も難しくも何ともないやんか.はぁ

奴さんと組むときはずっとお目付せなあかんと考えると,気が重い.
さらに来週からは訓練じゃなく本担務だと考えると,もっと気が重い.
[PR]
by tanik | 2005-10-13 15:38 | ボヤッキー


以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧