ネタ・本音・趣味・シニカル・きわどいもの・些細なことetc.入り交じり
by tanik
Not Affiliate Get Firefox
Not Affiliate Get Thunderbird
れんらくちょ
今年はネタなし 4/1

壊れてます.修理完了するまでは反応が鈍いです.
(・_________・)

引退じゃないし,消滅でもありません.

なお,記事以外の点で何かありましたらこちらから連絡くらはい.

消息確認も上リンクからどーぞ♪
<   2006年 06月 ( 68 )   > この月の画像一覧
ドイツ-アルゼンチン戦展望
大会前の評判とは裏腹に勢いのあるドイツとタレント性では1,2を争うアルゼンチンの戦い.

疑問視されていた守備陣に安定性が出ているドイツから2点以上をもぎ取るのは至難の業.アルゼンチンはタレント性を生かした個人技で突破を測りたい.
一方のドイツ攻撃陣もアルゼンチンゴールをこじ開けるのはたやすくはないし大量に得点するのは難しいが,前線でのマークにポドルスキも加えなければいけなくなってきたことは明るい材料.

総合的にはトータルでややドイツ有利だがスーパープレーが出たらアルゼンチン有利,といったところか
 
[PR]
by tanik | 2006-06-30 20:51 | 日常
頭腐ってる
今日はオフ日なのでゆっくり寝ていると携帯が鳴った.着信音はベートーヴェンの悲愴第2章.ただでさえゆったりしてるのに寝惚け眼に聞かせるともっと睡眠の深海へ誘うような曲だ.

どうにか「着信してるわ」と気づき手には取ったものの,まず「受信するにはどうやるんだっけ?」と固まること約1秒,さらに受話してからも「うーん,なんていえばよかったんだったっけ?」と固まること2秒以上…やっと頭の中に「もしもし」が出てきた.

あかんわ,今寝てるときは無防備や.地震とかが起こっても冷静に対処できひんわ.

話の内容は頭が痛くなるようなものでそれで頭はさえてしまったけど (><)
[PR]
by tanik | 2006-06-30 11:36 | 日常
鬼ごっこ類似品
小学5・6年の頃,いわゆる単なる鬼ごっこなのだが,友達連中でのブームだった.

ルールは至って簡単,鬼を一人決め休み時間(10分か15分)の間追いかけっこ.20分の昼休みももれなくプレー.休み時間が始まったら鬼は30秒だけ教室で待ってそれから皆を見つけに行く.逃げれる場所は内履きで行けるところならどこでも.
鬼は誰かに3秒タッチしたらそこで交代でやっぱり30秒だけその場で待機して皆を探しに行く.皆が散らばってるから鬼が交代していてもわからない.休み時間が終わったら次の休み時間は前の鬼から続きが始まる.

その遊びを私たちは「鬼ごっこ」とは呼ばずに何か特殊な意味不明な名前をつけて呼んでいたのだがその名前が思い出せない.さすがに10数年も経ったら思い出せないだけなのか,それとも一度ほとんど身動きも出来ないほど衰弱して死にかけた際に飛んでった記憶の中に入っていたのか…

1年ほど前に急遽連絡つく連中だけで同窓会をやった際に聞いとけばよかった…
今年もやろなー,と終わったはずやけど,一向に気配がない.ということは…名簿持ってったやつサボってるな.もしくは私が仲間はずれ…(´・ω・`)
[PR]
by tanik | 2006-06-30 02:42 | 日常
ひと夏のダイエット(予定)
最近は死後とになっていて,一日当たりの食事量が1~1.5食ってのが続いてるんですが,さぁて,この夏の間にどれだけのダイエットということになるか…

ちなみに現在は体重68kg,体脂肪率17.0%.
参考までにまだ緩やかな死後との頃は体重73kg,体脂肪率19.0%くらい.

だいたいのベストは65kg,10%くらいだけど,体重はまだしも体脂肪率をそこまで減らすのは本格的に走り込みとか何かしらの「トレーニング」をせなダメでしょうなぁ…
[PR]
by tanik | 2006-06-29 21:43 | 日常
謎なもの
死後とからの帰り道,近所の和菓子屋のポップ(と呼んでいいのか?)がふと目に入った.

「カフェオレ大福」

う,うまいのか?と興味は持ったけど,お疲れモードでそのまま通り過ぎてしまいました.

今度気が向いたら買って食べてみたいと思います.
[PR]
by tanik | 2006-06-28 11:46 | 日常
スペイン-フランス戦展望
好調のスペインに得点に苦しむフランス.どちらが優勢かはいうまでもなく明らか.

フランスにとってはジダン頼みにならざるを得ないが,8年前の輝きは今はもう無い.だが随所で見せるプレーにはまだジダンらしいものも残っているのは確か.そのプレーが重要なところで出ることが勝機につながるか.

スペインにとっても全く穴がない,ということはない.控え陣が思ったほどよくはなさそう.後半まで0-0ですすんだ場合,交代選手の出来次第では相当苦戦する可能性もある.

前半がスコアレスであれば,たった一つのスーパープレーが試合を決めるのではないかと思われる.
 
[PR]
by tanik | 2006-06-28 01:00 | 日常
ブラジル-ガーナ戦展望
前評判では圧倒的にブラジル優勢となっているようだが…

試合内容としてはブラジルの攻撃陣次第といったところだろうか.これまでの大会での傾向から一次リーグではあまり本調子でなくとも決勝トーナメントに向けての調整といった意味合いが強い.今回の攻撃陣の,前評判に比べての不発ぶりがそれが原因で,トーナメントになったら本領発揮となるのであれば一般的見解と同じようにブラジル優勢は揺るぎないだろう.

ただし,ガーナも侮れない.初戦では完全に封じられたエッシェン・アッピアーの中盤が第2戦以降いい動きをし出しており勢いはある.アフリカ勢は一般的に勢いに乗ると爆発的に勝負を決める傾向も持つため,そのツボにはまったときはブラジルでさえ食ってしまうこともあり得る.

--試合後追記--
アドリアーノのゴールは明らかなオフサイド…

 
[PR]
by tanik | 2006-06-27 23:17 | 日常
家庭内大臣
えー,このたび我が家において大臣任命が行われました.
私は

そおり…
もとい
こおり大臣
を拝命いたしました.

任務は
「冷蔵庫の畜氷量の管理および自動製氷器の管理」
ですじゃ…
[PR]
by tanik | 2006-06-27 15:22 | 日常
スイス-ウクライナ戦展望
見所は堅い守りのスイスに対し,復調を見せているシェフチェンコを中心とするウクライナ攻撃陣の戦い.

ただしスイスはセンターバックのセンデロスが恐らく脱臼か亜脱臼をしたような感じだったので従来の守備を維持できるかどうか.
スイスの攻撃陣には物足りないことはないが爆発的なものはないので,スペイン戦の時のようなウクライナディフェンス陣の崩壊は無いと思われるが,その好不調の波の大きさが出ると断然スイス有利.

スイスのキーマンを上げるとしたらヴィッキーとバルネッタのサイドアタッカーあたりだと思われる.
ウクライナはシェフチェンコ自身の個人能力だけでもかなりの驚異だが,ヴォロニンあたりのサポートがカギになるのではないか.
 
[PR]
by tanik | 2006-06-27 02:12 | 日常
イタリア-オーストラリア戦展望
どう見てもイタリアが有利…なはずだが番狂わせな要素として付け焼き刃としてはかなりの効果を持つヒディンク采配と,その采配を生かす戦術を持つ選手たちが集まったチームの力は侮れない.

イタリアが気をつけなければいけないのはパワーに飲まれないこと.守ることになれているイタリアだから大丈夫だと思うが,例えばトッティなどが熱くなってカードをもらうようだと…

--試合後追記--
うーん,マテラッツィのレッド判定は厳しすぎるなぁ.イエローは免れないけれども.恐らくあれはブレッシアーノ3回転,いや5回転半(?)の芝居の結果じゃないかな?
内容もややカードが多い試合だったけど,人数が少ないなりに完全なカテナチオでゴール前までこられても堅く守るイタリアに恐らくヒディングは延長戦を考えていたんだと思われるが,計算外の終了直前のPK.
結果的にはカードをもらったイタリアが必要以上に苦戦した,といった感じ.

 
[PR]
by tanik | 2006-06-26 21:37 | 日常


以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧