人気ブログランキング |

ネタ・本音・趣味・シニカル・きわどいもの・些細なことetc.入り交じり
by tanik
Not Affiliate Get Firefox
Not Affiliate Get Thunderbird
れんらくちょ
今年はネタなし 4/1

壊れてます.修理完了するまでは反応が鈍いです.
(・_________・)

引退じゃないし,消滅でもありません.

なお,記事以外の点で何かありましたらこちらから連絡くらはい.

消息確認も上リンクからどーぞ♪
<   2006年 06月 ( 68 )   > この月の画像一覧
続く疲れスパイラル
もう毎日が撃沈状態.今日も又スパイラルから脱しきれませんでした.
はぁ…
おかげさまで徐々にW杯の録り貯めが増えつつあります.とりあえずはグループリーグが終われば一日の試合数が少し減るからまた少し追いつくはずだけど,途中ちょこちょこっと入る映画がなかなか見切れずにDVD視聴もすすみません…
はぁ…
どうにか毎日こなしてるかなって言うのは「どうぶつ~」での水やりくらいかな.
誕生日やっちゅうに…
by tanik | 2006-06-22 18:23 | 日常
一次リーグ途中分析
もう始まっている一次リーグ最終戦,最終戦見所と最終結果分析をやってみる.

A組
不安定だといわれたドイツのDFが結果的には安定し順当な結果.コスタリカはワンチョペが第2試合以降全く爆発しなかったのが痛い.

B組
この組でのカギとなった試合はスウェーデン-パラグアイ戦.
イングランドとスウェーデンから最低1,よければ4以上をもくろんでいたパラグアイとしてはこの結果両チームから勝ち点を奪えなかった.逆に(私の分析では)かなり重傷な得点力不足をこの試合でどうにか乗り越えたスウェーデン.まさに救世主リュングベリ.

C組
進出したチームだけ見ればごく順当.セルビア・モンテネグロのDF陣がヴィディッチの離脱がそんなにいたかったのか想定外の結果.コートジボアールは実力通りだったがいかんせん詰めが甘かった,というところか.

D組
ポルトガルは順当だが,アンゴラにもそう低くない確率での16強入りの可能性が残る経過.メキシコにとってはポルトガル次第といったところか.つまりポルトガルが負けなければいい,という体制で臨んでくれるなら楽である.

E組
この組は読めません.第一試合ではもう「最高!」といった内容だったチェコでさえコレルの離脱で攻撃が落ち着かないようになった.アメリカも総崩れかな?と思わせてイタリアに対して人数的不利ながらもあわや逆転勝ちというところまで粘った.ガーナも中盤のつぶしが第二試合では安定してきたし,イタリアも安定はしているものの勝てる?と聞かれたら首をかしげざるを得ない.イタリア以外は勝たないと勝ち抜けが確実ではないだけに激しい最終戦になるだろう.

F組
スロースターターのブラジル,余裕の勝ち抜け.ブラジルとの結果を実力として捉えがちなオーストラリアとクロアチアは実力の差がはかれない.日本はまさに「ジーコ」頼みかも?

G組
スイスは計算通りな勝ち点を取ってきたが,フランスにとっては韓国とのドローが計算外.逆に韓国にとってはこれが追風になって最終戦も勝ち点を取れるような結果になるかも.ジダン抜きで最終戦に臨むフランス次第.

H組
ウクライナ総崩れと見せかけてきちんと立て直せたのはさすが.チュニジア相手なら「負けない」試合が可能だけに比較的楽.スペインはフェルナンド・トーレスが好調を維持しており,ホアキン(第二試合では活躍しましたが…),レジェスさえ出さなくても勝つというところがまだ余力あり.
 
by tanik | 2006-06-21 19:03 | 日常
憑かれスパイラル
なんか毎日続くお疲れモード.まさに疲れスパイラルとでも言うような状態.

さばききれるかーボケー!って様な量が与えられる→
遅れ進行で処理終了→引き渡した側も遅れ進行→
さばききれずに訳わからん処理で置いておく→次の日来て「何!?これ!」から始まりその処理でさらに時間を取られる→(以下循環)

疲れすぎて帰ってからも「メシより寝る!」ってことになって,トータルでの食事量がこれまでが1日2食(朝食を抜いているから)だとしたら1.8~1.5食くらいにはなってるんじゃないかな.

ヤバイわぁ
今週末くらいからは雨っぽいし,7月は鬼のような物量にほとんど休めんからなぁ…
いつ車検持って行こう…
 
by tanik | 2006-06-21 17:12 | 日常
カーズ
今日はカーズの試写会に行ってきました.
まずは感想の前に案内に来たハガキより…
c0033475_22451684.jpg


今までにはなかった注意事項.まあ当たり前のことなのだが,その当たり前が守られていないということがこういったことを加えさせてるのだろう.

実際はW杯などで聞く持ち物検査はなかったが.

内容については事前ネタバレってことになってしまうのでとりあえず遠慮しておきます.
感想的には名作というより楽しい作品だな,いかにもアメリカって感じかなってところ.
おすすめなん?って聞かれたらとりあえず「いいんちゃう?」って答えるようなところ.


その開演前に隣の人が言ってたこと場が私には痛かった.いわゆる「イタい人」ってことじゃなく,私にとって胸にずきんと来ることだってこと.

どうやらW杯の日本チームのことを言ってるみたいで「素人が見ても前より弱くなってるのわかるわ」だそうです.

こう答えたかったけど,そこは単なる映画館,サッカー談義はやめておきました.
「別にね弱くはなってへんのよ.一つだけのプレーだけを見たらそうなってるけど.ジーコ更迭の話になったらいつもでることやけど,トルシエのやり方を例えるなら塾に行ってこの大学に行きたいならこういった勉強しなさい,と教えられたようなもの.ジーコはそうじゃなく特定の枠とか対策ってことじゃなくて,頭がよくなりたいならこういったやり方で進めなさいという長期プラン的なやり方.あのやり方を続けたら5年・10年経ったときにワンランク上のチームに成長できる.その成長したレベルはアジアでは通用するような上がり方やったけど,まだ世界のトップと並ぶには物足りなかったと言うだけ」
個人的にはもっと続けて日本サッカーの底上げを担当して欲しいんやけどね.
by tanik | 2006-06-20 23:03 | 映画
少し整理
昨日の結果を受けて改めて自分でリーグ戦を整理してみました.

・決勝トーナメントに進出する条件
【必要十分条件】
オーストラリアが勝たない.
最低2点差をつけてブラジルに勝つ.
【状況に応じた条件】
オーストラリアが引き分けたときは3+(オーストラリアがクロアチア戦で取った点数),クロアチアが勝った場合は(クロアチアが取った点数)+1取る.

ブラジルから2点差以上…いくら向こうはメンバー落ちとか控えのテスト的な試合になるとはいえ,無茶やで.
もし上記条件をすべて満たした場合,某GKシ○ウ○ルツ○ーがまた危ない発言でもしそうな予感…
「次の監督はペレあたりでも呼んだらええんでないの?」とか.
by tanik | 2006-06-19 12:28 | 日常
簡潔じゃない簡潔モード
今日はすっごくお疲れモード.ってか,いろんなところに足を取られて仕事が進まん.それでも死後と範囲変わらんし,処理しきろうとすればかなりきついわ.
ということでW杯の半実況更新はやめときます.
でも見るもんねー.

トピックいくつか.
・どうぶつ~
虫取り大会,反則しました.前日の夜にとりだめしていたヤママユガで勝負して,たぶん勝ってしまいました…
住人さんごめんなさーい.
今の住人全員から寫眞もらっちゃったので追い出してしまおうかと悪巧みも少し頭をよぎっている今日この頃.

・BC-FFVII
完全に停滞モード.少しずつ少しずつ経験は貯めているけれど育ちません.バトスクでもカンストロッドが完全手抜き,もしくは向こうが逃げモードでやっていたのにもかかわらず,僅差で負けました orz

数独に続き,「イラストパズル&数字パズル」も買ってしまいました.ナンプレだけでいえば数独の方がずっと操作性はいいね.あと,イラストパズルの枠が小さすぎて隣まで塗ってしまうのが痛い.

iDを初めて使ってみました.Edyと違ってソフトを起動しておかなければいけないのね.

あー!バイクの車検そろそろ持ってかなきゃ!
by tanik | 2006-06-18 21:53 | 日常
チェコ-ガーナ 半実況
続けて第2試合も半実況を続けてみます.かなーり今日は眠いのでぼーっとした更新になりそうですが…

1試合目の内容からどう見てもチェコの有利は揺るぎないが,強力なコレルもバロシュもいないFW陣,ロクベンツだけでは物足りないので当然ロシツキーとネドヴィエドにマークが集中すると思われる.ガーナも前試合ではイタリアの試合運びに不完全燃焼といった感が否めないので,この試合で名誉回復できるか.
--------------------
ガーナ,立ち上がりいきなり先制ゴール.これで吹っ切れて爆発まで至るか,チェコが動揺を早く立て直しできるか.
--------------------
ガーナの中盤プレスがきついのか,チェコのボール回しが前線までなかなかいかない.そうしているうちにガーナがどんどん攻める.
--------------------
前半終了.
立ち上がりのペースがずっと続く.ただ時折速攻的にチェコもいいチャンスを作りかける.個人的にはロクベンツがうまくかみ合っていないように思う.交代させたいところだと思うが,代わりになる選手がいないところが苦しいところ.
--------------------
後半開始.
…続けたいところですが,スポンサーの好意が得られない,もとい,疲れですごく眠いのでこの辺りで実況を終了します.
少しだけ立ち上がりを見たところ,双方ともシステムを少しいじってきたようだが,大きく流れが傾くということはまだなさそう.2点目を取るチームが勝つことは間違いなさそう.
 
by tanik | 2006-06-18 00:52 | 日常
ポルトガル-イラン 半実況
お疲れモードなんですが,今日もまた半実況更新やっときます.

順当にいけばポルトガルの優勢は揺るぎない.
またこの試合からデコが復帰.
--------------------
立ち上がりからポルトガルの攻勢.イランもほとんどが自陣でのディフェンスで対応.点を取られてからでは遅いという考えはわかるが,どこまで耐えられるか.特に個人技で単独突破できる選手がポルトガルには多いだけに…
--------------------
どうもポルトガルの攻撃にはあまり人数をかけていない模様.むしろ跳ね返されたあとのカウンター対策ではないか.やはり個人突破が出来る選手が多いのが強みか.双方共に一時的に人数が偏るセットプレー,もしくはその直後の攻撃が鍵か.
--------------------
前半終了.
ポルトガルの圧倒的な攻勢も結局はゴールに結びつかず.この結果からポルトガルが強引な攻撃に出て決定的なカウンターにならなければポルトガルの勝ち点1以上は確実だろう.
--------------------
後半開始.立ち上がりはややイランにも攻撃の姿勢が見られたが,時間がたつにつれてやはりポルトガルの攻勢が始まる.しかしやや個人技に頼る強引なプレーが目立つ.
--------------------
ポルトガル各攻撃陣が左右に開き縦に行きイランDFラインが少し下がったところをデコがミドルシュートを決めポルトガル先制.
--------------------
ここで少しオフトピ挿入.
なんでドイツU-21もつとめた選手がイランフル代表になれるんだ?
と,アナウンサーにツッコミを入れてみる.
--------------------
イラン,サイドからの崩しで絶好機を作るがGK好セーブ.
直後にフィーゴが倒されPKゲット.ロナウドが決めて追加点.
--------------------
その後イランもどうにか攻める姿勢は見せるが逆にカウンター気味にポルトガルに決定的チャンスを与える.どうにか直前でしのぎきってはいるが.
--------------------
試合終了.
結果から見れば終始ポルトガルペースの試合,イランの完敗.ポルトガルの心配といえば,タレントが多くいるのにあまり機能していないところか.
 
by tanik | 2006-06-17 21:53 | 日常
オランダ-コートジボアール 半実況
続けて第2試合も半実況更新を継続.

見所は互いの攻撃陣がどう爆発するか.どこからでも崩せるオランダに対し,ドログバへの供給がポイントとなるコートジボアール,オランダ有利だがドログバ次第ではかなりの好ゲームが期待できる.
--------------------
立ち上がり.互いに攻め合うが決定的とまではいかないまでもチャンスは生まれる.センタリングまでは持っていけるオランダがやや有利か.
--------------------
ファン・ペルシー,強烈なFKで先制.あそこまで強烈だと完全に読んでないと止めるのは至難の業.
--------------------
ロッベンがDFを引き連れたところでファン・ニステルローイらしい抜け出しでゴール.先制されて少し落ち着かないDFをつかれたか.
--------------------
Bコネ,ほぼ個人技でオランダDF陣を振り切りゴール.まだまだわからなくなってきた.
--------------------
ドログバ,GKとの接触でイエロー.次戦欠場というのは例えこの試合負けなくても厳しい.
--------------------
前半終了.
コートジボアールが1点返してからはコートジボアール押せ押せムード.ただしドログバはあまり調子はここまで良くない.
--------------------
後半開始.ややオランダが落ち着いたような感じ.しかしまだリズムを完全には取り戻してはいなさそう.
--------------------
前半とは逆にコートジボアールが一方的に攻め出す.しかし一瞬の判断の遅れからと思われる決め手の欠如からゴールを割るまでには至らない.
前線までいいボールが渡らずボールを支配できないことからファン・ニステルローイを下げて中盤をオランダは厚くする.
--------------------
ドログバ,ペナルティーエリア内で倒されるがノーホイッスル.後々また「あれはPKだった」とも評価されるようなプレーかも.
--------------------
試合終了.終了間際の怒濤の攻勢を決めれないのはある意味日本と共通するかも.
「いい攻撃だが決定力に欠けるね」
「判断がもう一瞬早ければ決まってるね」
 
by tanik | 2006-06-17 00:45 | 日常
アルゼンチン-セルビア・モンテネグロ 半実況
今日もやる!半実況更新を.

といいつつさっき帰ってきたばっかり.風呂とか雑用を済ませるので前半は実況更新をしません…
--------------------
えー,えっ?!前半終わって3-0?!だめだこりゃ,というかすごすぎるのか?
むー…ほとんど実況更新しないでいい,ような…
--------------------
後半開始.
セルビア・モンテネグロは選手を入れ替えてくるが流れには全く影響してなさそう.アルゼンチンのプレーが面白いようにつながっている.サイドに流れたボールに対処しきれずに,対応にいったボランチのスペースが無くならなければこのペースは変わらないのでは.
--------------------
アルゼンチン,テベスを投入.これはもうセーフティなテストという意味合いが強いだろう.このテスト選手自体の能力がすごいのがやってられない…
--------------------
ケジュマン,両足の裏を見せたタックルで一発レッド.このキレてしまったチームが残るのはもう不可能に近い.まさにこれから立ち直れるとしたら「救世主」といえるだろう.
--------------------
アルゼンチン,メッシまで投入.これだけ余裕が出たら何でもし放題,といったところか.
--------------------
アルゼンチン,メッシ,テベスが絡むそれぞれの得点で2点追加.アルゼンチンにとってはいうことなしの試合.
--------------------
テベスだけでなくメッシも得点.練習試合か,という差が…
--------------------
試合終了.
試合前にこれだけ一方的な内容を予想した人は熱狂的なアルゼンチンファンだけだろう.それだけセルビア・モンテネグロがひどすぎた.
 
by tanik | 2006-06-16 21:54 | 日常


以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧