人気ブログランキング |

ネタ・本音・趣味・シニカル・きわどいもの・些細なことetc.入り交じり
by tanik
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Not Affiliate Get Firefox
Not Affiliate Get Thunderbird
れんらくちょ
今年はネタなし 4/1

壊れてます.修理完了するまでは反応が鈍いです.
(・_________・)

引退じゃないし,消滅でもありません.

なお,記事以外の点で何かありましたらこちらから連絡くらはい.

消息確認も上リンクからどーぞ♪
<   2006年 12月 ( 48 )   > この月の画像一覧
ブラザーフッド
平日の録画分も週末までもしくは週明け直後くらいには消化できるようになってきて,どうにか一週間に一本くらいのペースで買い溜めDVDを消化できそうな感じになってきた.仕事が本格的になる来年からはどうなるか未定だがそれまでは出来る限り進めていこうと思う.

今日はは表題通り「ブラザーフッド」.基本的に私が買うのは本編のみというものはほとんど無い.これもその例外に漏れず特典DISCが付いているが,それを続けて見れる保証はないのでまずは本編についてを前倒しで書いておく.

本当は兄弟の葛藤などを中心に描きたかったのだろうが,その点については少し弱い.なぜかというとその兄弟間のやりとりが人間関係を強調する映画としては対話などに比べ動きで表現する場面が多いからだと思われる.しかもその動きが戦争中の激しい動きだから気を抜くとどれがどれかわからなくなるから「いきなり感」を感じてしまう.

むしろ製作側の意図しないと思われる部分として「リアルな戦争描写」という点の方が高い評価をしてもいいかも.R-15指定してもいいくらいのリアルな爆発・負傷・死亡シーン,音響的にもサラウンド効果を高く生かしている.もちろんCGを使っていると思われるが,それでもレベルは高い.

私からの評価を一言で表すと,
「脚本をもっと吟味すべし」
といったところ.
by tanik | 2006-12-12 02:06 | 映画
おしぼり
つい先日おみゅーどーんに指摘されたとおり,今年はさすがに年賀状を出さないといけないな,と思っています.

私は年賀状は「悪しき伝統」の一つだと思っています.特にPCを活用して作成できるようになって.
“とりあえず送っとけ”って感じで,気持ちのこもっていない挨拶状を送っても無意味だと.
気持ちのこもっていないものを送るよりかは,どーせ直接顔を合せる人がほとんどなのだからその時に挨拶をすればいいじゃないかと.出すのは顔を合せる機会がほとんど無い知り合いにだけでいいじゃないかと.もちろん近場の人に対しても一通一通工夫して送る人もいるのはわかっているけれど.

だから通常こちらから進んで年賀状を出すことはありませんでした.
でも今年は再就職したことの報告と,体をこわしたときに心配してくれた人へのお礼をかねて何通かは送らなければいけません,さすがに.

指摘されてから考え始めてみました.どの人に送らなければいけないんだろう…と.
最低限恩師と就職でお世話になった人には出さなきゃいけんし,あとどのくらい範囲を広げよう…
心配してくれた人もきちんとチェックしなければ…
バイト先にはお歳暮の類を出しとけばそれでよかったけど,この繁忙期に直接挨拶しにいっても迷惑なだけだろうし.かといって今からお歳暮って遅すぎる.出すべきか出さざるべきか…
ああ,バイト時代の先に引退した同僚には出さないとね.最後の挨拶の時に「年賀状くらいで近況をお知らせしますから」っていってたし.

早いところ絞りきらないと.ハガキを確保しないとおやじに根こそぎ持ってカレルし.(といってもそれを作るのは私^^;)
枚数がわかれば調達ついでに挨拶…というてもあるか.
by tanik | 2006-12-11 02:41 | 日常
ぷちサプライズ
始めて買った携帯にアラーム機能は付いているのは知っていたが繰り返し機能が付いているのを知らずに次の機種に変えた15の夏.

さらにその次の機種(現在のもの)には鳴らす曜日まで設定できることについ先月気がついた18の冬.

そして,次に訪れるサプライズは何なんだろう…
by tanik | 2006-12-11 02:17 | 日常
バイト時の経済状況
ここ半年間死後とによりつけていなかった家計簿を,暇を見つけて埋めてっているのは以前どこかの記事で書いたと思います.
それもかなり埋め終わって各金融口座の監査は終了済み,レシートに残っている分の支払いも入力済み,後は引き落とし口座に仮入力だけ済ませていたカード支払い分の各カテゴリへの振り分けと,記憶をたどっての出来る限りの入力と,現在の財布の中身の調整が残るのみ.

といっても一番大変なのが持ち歩いている現金との照合なんですけどね^^;
最後は企業とかでは許されない「使途不明金」として調整することにはなるんですが(ぉぃ

それで今の時点でわかったこと.
やっぱ残業を減らせという方針がでていたので明らかだったけど,バイトの収入,かなり減ってたのね…夏の稼ぎ時にダウンしていたこともあるけれど,昨年同時期と比べ約15%のダウン.ダウン時に元気だったと仮定してその時に入るものを仮入力しても約10%のダウン.
時給ベースで約3%上がってるんだけどねぇ…

違う方向でも考えてみた.
就労時間は減っているけれど,仕事内容は減って無くむしろ負担も含めたら50%増加といってもいいくらい.物量は増えるわ,あれやれこれやれで処理は増えるわで.どう少なく譲歩しても20%は増えていたはず.

それを前年度からの処理時間減にまとめたのは,慣れの問題もあるけれど,私の段取りとか個人スキルのアップのたまもの.
一般に単純に前年実績比110%でも,特需とかの例外を除けば相当な好成績と評価されるはず.120%越えなんて滅多にでるものじゃないのに…

それ以上の成果を上げていた私には…そりゃ「死後と」と化するのは当たり前でしたわw
以降の待遇がよくなってもごくわずかとわかってたのに,それだけやってた私はバカでした^^;
by tanik | 2006-12-10 04:25 | 日常
入荷予想
PS3とWiiの販売について一考察.

店頭在庫が全くない状態が続く両新ゲーム機ですが(もちろん「店頭」であり店の奥はわかりませんが),今後の入出荷を予想してみる.

PS3については結構店頭で「次回発売分の予約抽選」などの張り紙は見受けられるが,Wiiについては次回入荷は未定のままが続いているように思える.この辺りは両者のスタンスが単に異なるだけだと思われる.

売りたいが生産が追いつかないPS3,ある程度出来たところで,トータルでは結構な量だと思うが単店ではごく少数にしかならない状態での出荷.だから販売回数は多いがその一回あたりの量は少ない.

生産で特にトラブルが聞こえてこないWii.計画通りの生産が行われていると思われる.だから出荷および販売計画も向こうの戦略次第.小出しにしないのはそのあたりの戦略だと思われる.一週間経っても品切れ状態から変わってないことを考えてみれば,次回の販売は…14~16日あたりか,クリスマス商戦をダイレクトに狙ってその一週間後か.少なくとも年内にもう2回あるんじゃないか?

何となく抽選を見かけたら応募だけはしてみようかと思う今日この頃.買っちゃうかも?
by tanik | 2006-12-09 15:41 | ゲーム
大フィル404 回
c0033475_21333227.jpg

今日のアンコールをアップ。続きはPCより・・
--------------------
今日の開演はいつもと違い19:30.確か半分試験的,って感じだったような気がしたがどうだったろう?

普通に定時で上がれば19時まであと10分,というときくらいにつけるので余裕があった.だから少しヨドバシで仕事で使う私物(いわゆる身の回り品)として,腕にはめない腕時計を購入.

さて,内容は…ひとこと,疲れた
演奏とかは特に気になる部分もなくいいものだったと思いましたが,ぶっ通し1時間半,ずっと同じ体勢で座り続けたので膝がだるいだるい.逆をいうとオケの人もずっと座りっぱなしなんだなぁ.

そして終わりに大植氏から挨拶.っていうか,この人の魅力の一つはコンサートでのお客さんへの感謝を身振り手振りだけでなく声を出してのお礼もすること.定期・その他の演奏会でもアンコールとか関係なく,言葉でのキャッチボールもするのでいろんなレベルの人が聞いても楽しいんじゃないかな.
話を戻して,挨拶だけで終わるのかと思いきや,特別!ってことでモーツァルトイヤーに何もしなかったということで終わるのではなくしたい,ということで彼のお気に入りの寫眞に写した曲を演奏.このときに後ろの子供が突然鼻水が止まらなくなったのか咳やら鼻をすする音やらでうるさかったのはまあご愛敬ということでいいでしょう.

ちなみに写真下部の貼ってある紙に書いてあったのは12/8深夜にテレビでこの間の演奏を放送するヨーって内容です
by tanik | 2006-12-08 21:33 | 音楽
超劇場版ケロロ軍曹
順番からいくと買い溜めDVD消化順は相当後になるのだが,ここはあえて本作品でいった.
理由はただ一つ.

「山積み買い溜め分を少しでも減らしたく,内容が短くすぐ終わるから」

一つや二つ減らしていったってほとんど変わらないんだけどね.「塵も積もれば…」というくらいだから少しは足しになったと信じたい.

感想は特にありません.元々映画のための作品でなくTVからのスピンオフなので,TVで「スペシャル」として流してもおかしくないもの.
よって「映画」としての価値はゼロ.
「映画」じゃなくてドラちゃんみたいに昔からある「娯楽映像」といった方がいいかな?
楽しめたらそれでいいんじゃね?ということで閉めます.
by tanik | 2006-12-08 02:19 | 映画
ミスタッチパネル
最近よくやること.

DSの「常識力トレーニング」をやっているのですが,結果はともかくこんなことをかなりの回数やっている.

・意識はあるが,油断するとうとうと…という状態でやっているため,問題を見て回答するまでに手首が少しずつ弛緩し意図しないところでタッチパネルを触っての誤回答
・回答はわかっていてもその回答のところを指そうとペンを動かした瞬間,少しパネルをかすって変なところをタッチ
・「間違っているもの」「正しいもの」を選べとあるのによく読まずに逆のものを指してしまうケアレスミス


とにかく油断すると寝てしまうんです…
by tanik | 2006-12-07 02:03 | ゲーム
ドーン・オブ・ザ・デッド 続き
どうにか立て込んだ用事も特になく,ボリュームもそれほどでなかったので昨日のタイトルの特典DISCを見た.

何というか,本編で少し期待はずれだっただけにこっちの方が面白く感じた.

内容は大別して「特殊メイク」「サブストーリー」「カットシーン」に分けられる.
このDISCだけを見てもあまり楽しくはないが,本編を見て,こういったものがあったんだ,ということを知ればそれはそれで,ということ.

トータル(パッケージとして)の評価としては,「よりリアルに,より細かいところまで工夫して恐怖感をあおろうとしているのはわかるけれど,構成としてはそれらが活かされていない.もう少し大筋をきっちりすれば手の込んだところの評価はもっと高くなったはず」といったところかな.
by tanik | 2006-12-06 01:37 | 映画
やりすぎですよ…
会社帰りの京橋の駅前の広場(でいいのか?)は相変わらず人が多かったが,今日はチラシやら何やら配っている人も多かった.

その中の出されたものをてきとーに取って後で見てみたら,その一つはいわゆる「市民団体による政治~」と言いたげなものだったが,そのチラシの一文にこういったものがあった.

“「~に反対します!」のFAX・メールを集中しよう”

これってさ,インターネットでいう「DoS攻撃」をしよう!ってことじゃない?抗議だけならともかく,「集中しよう」ってそそのかしてるわけじゃない.
DoS攻撃も威力業務妨害に相当するって意見もあるわけだから,その疑いが出てくるし,そそのかした,となればそれ相当のことも…

私は特にそれには参加しませんよ,もちろん.
そんなDoS攻撃に加勢するほど私ヒマでもありませんし,その内容も考えるには値するけど強く抗議する,ってほどとは考えてないから.全面賛成もしかねるけど.
by tanik | 2006-12-05 22:25 | 日常


以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧